スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

今年2回目の34連勤中の次男です。

超久しぶりの更新ですが、元気に被災地満喫しております(っ´∀`)っ”

おふくろが取材をうけたみたいなので、のせておきます( ゚∀゚)

https://www.youtube.com/watch?v=zNaYK7eF5jc&feature=share
スポンサーサイト

被災地の2年目

ご無沙汰しております。

チラリホラリとふんばろう東日本プロジェクトの批判めいた話を聞きました。
私どもはこの活動に大変に助けられているわけなので、どんな批判か調べてみました。
取るに足らないクソ(おっと言葉が汚いですね)みたいな内容でした。
僕自身、ふんばろうの代表という人には面識もないし町ですれ違っても気づきもしないでしょうけど、代表や副代表のツイッターが被災地に失礼だ!だとかそんな批判内容のようでした。
言葉尻をとらえて重箱の隅をつつくように細かいことをグチグチと。
それで麻生太郎から鳩山に首相を変えて痛い目を見たのをもう忘れたのかな。
被災地は絶対忘れません。
皆さんの恩も、政治の無力さも。
皆さんと繋いでくれた、この場を作ったのはやっぱりふんばろうプロジェクトに違いないので僕らは『ふんばろうありがとう』ですし、何より『皆さんありがとうございます』です。



さてさて、そんなわけで僕ら後藤家のそれぞれが元気に過ごしておりました!
今回は家族それぞれの近況を少しだけ。



オフクロは仕事を始めました!
南三陸町は海と山に挟まれた格好の町です。
山側には入谷という地区があり、そこの廃校を工房として活動している『yes工房』がいまの職場です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tais_tmap
福井のお箸屋さんの老舗、兵左衛門さんなどが仕事を作ってくれています。
お箸の包装をやらせていただいたり、あるいは復興タコ文鎮オクトパスくんとか、繭細工をやっているようです。
お袋は繭細工を担当して、昼は繭細工、夜はミシンがけという朝から晩までチクチク生活を楽しんでいるようです。
晩のチクチク成果物も、いろいろ出来ているようです。
関東のほうで復興支援市、みたいなイベントで捌いていただけるようなお話もきているようで、生きがいがあるのは息子も安心です!
(っ´∀`)っ”やったー!


兄貴はオフクロと仮設住宅住まいになりましたが、自治会長の役をいただいて、会長と言う名前の雑務にも励んでおります笑
あと何日何年、仮設住宅の世話になるかはわかりませんが、少しでも生活が便利に豊かになれればと何だか頑張っているようです。
先日は民間のカラオケ屋さんの協力をいただき、青空カラオケ大会をやったそうです。
おじいちゃんおばあちゃんも、本当に歌が好きですから、調子が出てきたくらいでの閉会に残念がったものの、盛り上がったみたいで良かったです。
世代で言えばオフクロはボーリング世代、兄貴はカラオケ世代に少し足りないくらいでしょうか。
ボーリングだとか、ゲートボールだとか、釣りだとかカラオケだとか、娯楽はやっぱり失われてしまいましたから、たまのお遊びは息抜きに大事だなぁと感じます。
ぎゅうぎゅう長屋の仮設住宅ですから、普段の生活では音や臭いとかにも気をつけて生活しています。
なにぶん田舎暮らしの皆なので、結構ニガテだと思うんですよね~@
不便ながらも楽しいこともたくさんできたら嬉しいですよね(´∀`*)




私(次男)は地元の同級生たちが立ち上げてくれた青年会に参加することにしました。
建設業の前にはパソコンのインストラクターもやっておりましたし、そういうスキルが広報であるとか企画であるとかに役立つと考えました。
月イチで定例されてます福興市にもお手伝いさせてもらえそうなので、今はそういうお祭り企画を考えたり、行政区対抗の運動会を考えたり、あるいは代々夏祭りにお目見えしていた伝統技芸の復活を図っております。
思いのほか30歳を迎えた同級生たちが、中学生時代そのままのバカさで、でもたくましく、皆パパになってたりして何だか楽しいです。
夜な夜な集まってはヨメさんの愚痴を言い合っています。
『おらいのヨメゴでがら、外でタバゴ吸ってでもすぐおごっからね、やんだでば』
(意:私の奥さんは屋外でタバコを吸うことにも即刻お怒りになられますので、やんごとありません。)
他県や他市町村のお祭りからもお声がけいただいたり、あるいは文化祭なんかにお招きいただければ被災地の若いパワーを見せよう!と頑張る次第です。
私は少し丸いお腹を赤く染め、南三陸名物タコおじさんと化し賑わす役をもらえそうなので、とっても楽しみです。
お祭りとか、イベントとか、実は若いパワーは燻ってるんだということを見せ付けたいです!
勉強会とかに参加するようにもなり、町のこととか考えるようになりました。
お年寄りばかりの町議会で、議員様方があと何年存命なさるか知ったことではありませんが、独自の狭い見解を大きな声で推し進めるのはいかがなもんか、と思います。
これから30年、町を守るのはたぶんもう僕らの世代なので、勝手に復興しないでくれ、と思います。
でっかい堤防を作って、海を埋めて、産業つぶしてハイドーゾとバトンをもらっても僕らの子供たちには繋げられません。



娘のちよまる1歳8ヶ月はついに保育所デビューしました!
ママ、ママ~!!と保育所の玄関で大泣きしたのもつかの間、もう完全に保育所を満喫。
周りの3歳とか5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんにチヤホヤされるのに味を占め、唯我独尊スーパーアイドルです。
最近覚えた言葉は『行くか?』と『どすこい』と『こらー!』です。
コラーは私の影響だそうです。
ボクは奥さんの影響だと思ってますけど。
ドスコイは完全に保育所の先生がたの趣味です。
千代の富士にしたいらしいです。



もうすぐ夏です。
今年も暑い夏になると思いますが、夏が暑いのは大歓迎!
ドスコイパワーで頑張りましょう(っ´∀`)っ”

ぎゃぼー!4ヶ月ぶりで恐縮です!!

本当は3.11より前に最低一回は更新したかったのですが…あいにく本日となってしまいました。ぐすん

ハッピーメリークリスマス!
も、来年もまたよろしくお願いいたします!
も、あけましておめでとうございます!
も、卒業おめでとう!
も記事にできないまま、ついには3.11も過ぎ去ってしまいました。

年末。
思い返せばひたすらに豪雪となった冬でしたねー。
南三陸町など例年はシーズンに一回くらい10cmも積もればせいぜいな気候です。
それが今シーズンは降るわ降るわ…。
震災直後に移動手段がなく、ガソリンも無いところ何とか確保できた我が家の中古の原付バイク…。
雪の重みで転倒してカウルが割れておりました。
がびーん。
またこんな災害にはやられたくもありませんが、とは言ってもいつ来るかわからないのが天災というやつです。
備えは常に、ということでバイクの小屋でも建てようかと思います。
雪にも困ったけどこれからは風もすごいので…@@@

年始。
にわかに活気付いた町内では【福興名店街】と銘打った仮設の商店街が急ピッチで建造されました。
おかげで年末も年始も碌々休めはしなかったのですが、それも復興のため。
我々建設業者が踏ん張らないと自動的には完成しないのが建物です。

そして年末年始、それ以上に町内の建設業者を悩ませたのが水道の凍結でした。
相次ぐ凍結は連日連夜で、結局3月に入るまでほぼ毎日凍結→解氷という仕事に追われました。
あの震災直後、とにかく水道を繋がないと!と応援いただいた同業者さんたちを腐すつもりもありませんが、長崎などから応援していただいた業者さん。
向こうは【凍結深度】という概念がないそうで、敷設した水道管を深く埋めるという部分が無かったのです。
誰が悪いってチェック、あるいは指導する立場の町の水道課が悪いに決まっています。
結局、年末年始の凍結は私どもが対応した分だけで200件を越えました。
便所は使えない、風呂は沸かせない、水道は出せない、と仮設住宅で過ごす皆さんは苦労されたことかと思います。
まぁチェックする水道課自体の人間が、西から来た応援の方々だったのでしょうし、これはしょうがなかったとも思います。
破裂したところは無かったので不幸中の幸いです☆

2月。
水道の凍結も1日10件とかいう殺人的なペースからは落ち着きだして、私は方々に出張して施工ラッシュでした。
出張から戻ってきたら、南三陸町にも仮設商店街となる【福興名店街】がいよいよオープン!
2/25に開店式典が行われ、(内緒で)エグザイルさんもいらっしゃったようです。
うちのお嫁さんの勤め先のお花屋さんには来なかったそうですが、僕はチラッと見てきました!
エグザイルさんはパワーが溢れてました!
ステキ!
まぁこの日も30cmくらい雪が降ったので、正直雪かきに追われてエグザイルさんどころでは無かったのですけれども笑

そして3.11。
日曜という事もあり、仕事の具合で休める人は休んで、追悼式などに出席しました。
あの恐ろしい災害から早かった1年。
振り返って思うのは3つ。

一つ目はやっぱり、家族たちと再会できた喜びと、自分の中に占める家族への思いの大きさでした。
失うはず無い、絶対に大丈夫だ!と信じる一方で、本当に大丈夫なのかと心配する気持ちの大きさ。
心配になるだけであんなに涙が出ることは、これから一生無いと信じたいです。
娘も嫁も御袋も、みんな無事で兄弟も無事で、取るものも取らず着る物も着ずに全力で逃げた家族たちに感謝です。
いまたくさんのことに感謝しながら私が生きていけるのは家族たちが無事でいてくれたからに違いありません。
もしそうでなかったなら、全てを呪って自分も死んでいたんではないかと思います。
家族というのが自分の中でこんなに大きいなんて、被災して初めてわかったことでした。
これからも家族を大事にする大人になりたいですね(´∀`*)

二つ目は世界中からの支援の大きさ、温かさです。
どんな組織よりも圧倒的なスピードと実力で、文字通りの道筋を付けてくれた自衛隊の皆さん。
すんごい量の毛布を届けてくれた神戸や新潟、内地の山形とか秋田からの個人のひとたち。
はるばる四国や東京からも続々と物資を届けてくれた友人たち。
3/13日、津波注意報の止まないなかでも既に始動していたクロネコヤマトさん。(目を疑いました)
そしてふんばろう東日本で、たくさんの温かい支援をくださった皆さん。
どれもこれもが本当に心を砕いて、十二分に吟味いただいたとわかる内容の支援物資。
励ましのお便りも、緩衝材の代わりに詰められたお菓子も、本当に心もお腹も温まりました。
いずれの方々にも感謝してもしきれませんが、いまは存分に甘えさせてもらって、きっといつか、何かで返せるときがきたら、倍返ししたいと思っております。
本当にありがとうございます!

三つ目は、復興への歩みの速度です。
自衛隊の方々の統率力でもって排除したガレキたちや道路、水道、電気などの復旧に比べて復興は時間がかかるんだなぁと感じます。
復旧は今やるべきことが明確で、誰もが賛同しマンパワーで解決できるのに対し、復興は未来を見据えての計画になるからなんだと思います。
判断の保留、保留から生まれる意思疎通と意思決定までの統率、実行と、どのプロセスに対しても声の大きさとスピードに疑問があります。
町内の人離れ、大変な問題になっています。
20000人しか居なかった町民の5%ちかくが亡くなってしまいました。
さらに現時点では15%以上が【海から離れた町に移住する】と回答しています。
20代、30代の年代に限って言えば、残る人たちの名前をそらで言えるくらいの人数です。
離れる人の多くは仕事が町内に無い、ということに起因しますが、一方で建設業や漁業、水産加工業など現在の中核を担う職種では人不足、若手不足も深刻です。
どうなっていくのか考えたとき、この1年を振り返ると、なかなか良いイメージを持つことすら難しいところですね^^



さてさて長々と最近(と言っても5ヶ月分もありましたが)の近況を書きました。
気が滅入るようなネガティブブログにしてもしょうがありませんので、少し明るい希望、イコール孫の紹介をば笑

11月、インフルエンザも風邪もひかず、元気によちよち歩くちよです☆
よちよち
福興市にお出かけしているときの様子ですね♪
ピヨピヨ鳴るクツを履いてよちよち歩く様子を見るとお父さんは鼻血が出そうです☆最強かわいいいいい!



一方こちらは最近のちよ☆
一丁前にしゃべるようになってきて、『おはよー!(ママ早く起きての意)』『あんまん!(アンパンマンのこと)』『♪ぐぅぐぅぐぅぐぅ、わっきゃー!(ぐるぐるぐるぐるグルコサミン)』
どーん!
台所のちよ

どどーん!
茶箪笥のちよ
好奇心の赴くままに、高いところに隠してあるオヤツを探してどこまでも登ります。
食器棚でも茶箪笥でもオカマイナシ!
汲めども尽きぬこの探究心!
痛いメに会えば止めるとは思うんですけどね…。嫁さんも写真撮る前に止めてくれよ…。
全国のちよファン(??)に動画を紹介です。
youtubeを利用したのは初めてなのでうまいこと見れると良いのですが@@@


3.11に約1年ぶりに自宅を見て献花した様子も一緒にアップしております。
登場人物は兄貴だけです@



4月くらいには毎月更新に戻れると良いのですが、今週からまた山形に出張です。
それではまた次回☆
いつも応援ありがとうございます!

次男家の近況

なんともう年の瀬が足音たてて近づいていました。

お久しぶりの更新になってしまい、恐縮でございます。
次男です。
皆様からの温かいご支援に幾たびも助けられ、毎日の生活には不安もなく過ごせております。
ありがとうございます!

南三陸町は相変わらず殺風景ではありますが、国道の交差点にはおまわりさんが信号のかわりをやってくれたり、朝夕に冠水する道もちゃんと規制してもらえたり、隣の市からラーメン屋さんが屋台バスを出してくれたり、なんだか枯れ木も山のなんたらです。
人が居るっていうのは温かいもんです。

コンビニも震災前はセブンイレブンとファミリーマートさんがあったくらいでしたが、今やミニストップにローソンも集結。夜は20:00には閉まりますけども、コンビニ世代の私としてはあるだけで嬉しいもんですね。
といっても食料品を買うにはコンビニでは高すぎるので我が家も生協の宅配を利用することにしました。
生協も安くはありませんが、食料品は安心ですし、なんと言っても灯油の常備にはうってつけです。

やっぱり被災者根性が染み付いたもんで、何をするにもどこに居ても『この時に地震が来たら』を考えて行動するようになりました。
『1週間停電したら』『1週間給油できなかったら』『1週間隔絶されたら』の備蓄です。
天気予報を見て来週から寒いねー、となればボイラのホームタンクも確認して満タンに給油しますし、車のタイヤも冬タイヤに交換しちゃって、コンタクトレンズとか常備薬とか食べ物とかもヘソクリします。
後でやっておこう、という事が少なくなりました。
先日も広島のほうで大きな地震がありましたけれども、夜に停電とかになったとしても、備蓄があれば冷静な考えもできますし、制約がない行動も取れます。
備蓄もあれば安心ですが、確認癖がつけばいざというときでも○○はあそこにあるから大丈夫、××は無いから△△しないといけない、と組み立てられます。
あと家族の生活の把握です。
この時間は奥さんはここに居てコレをやってるはず、この時間はお袋はあそこでアレをやってるはず、といったふうに家族の誰がどこで何をやってるか、カレンダーを確認して皆の予定を把握して、とするようになりました。
それがあると突発な災害で連絡がとれなくても、『こう行動してるはずだ』とか読めると思うわけです。
仕事での立場とか、どんな仕事を誰とどこでやってるかとか、細かくなくてもわかっていれば、繋がりもしない電話を100回鳴らすこともしなくて済むと思うのです。



逸れましたが、とくちゃんの手芸活動はいよいよ仲間たちとアレコレ始まっているようです。
くすりかご
↑これは震災前から私が愛用しているお手製の『くすり巾着かご』です。名前はいま付けました。

この写真の巾着かご、元は夏祭りのときに甚平に合う巾着を、とオーダーしてとくちゃんに作ってもらったやつです。メガネとか財布とか薬とかケータイとか、そんなのがゴモっと入る大きさです。ボックスティッシュの箱より一回り小さいくらいでしょうか。
この巾着は私の中で大ヒットでして、女性の方ならお化粧ポーチとか小物入れ、男性ならメガネケースとか常備薬、小さいお子さんなら携帯ゲームとか、そんな感じのものをモソっと入れるのに最適な大きさです。
私はケータイの充電器からバファリンと軟膏と、コンタクトレンズとメガネ、絆創膏とタバコにライター、果ては名刺まで入れております。出張が多いのでとりあえずこれと着替えを持てば安心、というセットです。

これのボディ部分はエコテープとかクラフトテープと呼ばれる紙製のテープでできております。
紙製ですが侮れない耐久性で、ヘタれないし通気性もよく、壊れるというのはちょっと想像できない強さです。
このエコテープをクラフトココさんというwebのお店からちょいちょい買って作ってたようなのですが、震災後このクラフトココさんが南三陸町で出張教室をやってくれて、手芸ラー仲間がいっぱい増えました。
こういった仲間たちと作った成果物を東京のほうでお金に換えて、報酬として得られる活動が始まるようです。
ミシンが得意な人はこのエコテープも大得意らしく、楽しんで作っているようです。
やったー!
東京のどこでいつから買えるのか、そのあたりはちょっと勉強不足でした。
今度訊いておきます@



さてさて我が家のスーパーアイドル兼、チビデブ大怪獣ちよラは1歳になりました!
お風呂も怖くないし夜泣きもしないし、食欲もモリモリで元気いっぱいです。
パパが家に帰ると『おっ!』『あっ!』『うっ!?』『ぱっぱー!』と満面の笑顔で迎えてくれます。
こんなにパパっ子でパパはニヤけが止まりません。たぶんパパ嫌いの反抗期は一生来ないんじゃないでしょうか。
ちよ初めてのクツ
↑イオンで初めてのクツを履いたチヨラ。12cmのクツはテレビの上に飾っておきたいくらい小さくてカワイイです。うふふ。

初めて髪を結う
↑もう男の子とは呼ばせない!13ヶ月で髪がこれしか伸びなかったチヨラ笑。パパもママも髪はヒゲのように固いので誰に似たのか。じいちゃんかな、じいちゃんハゲだし。

チヨラの悪行
↑絶好調チヨラの趣味です。『あー……(´・ω・`)』と悲しい声を上げながら、でも障子を破る指は止まらない。悲しいならやめろ。


最近はお風呂も散歩も大好きです。
自己主張もすんごくて、ゴミ箱にアタマを入れるのを止めさせたりすると、地団駄ふみます。
地団駄かわいくてパパ楽しい。



こんな感じの近況です。
次男家では誰も風邪を引かず元気いっぱいです。
とくちゃん家では兄もお袋も元気ですが、先日の健康診断でお袋の血圧が190とか。
早寝しろと思いました。
熱中すると時間を忘れて…らしいです。60過ぎた人はチヨラのように21:00に寝ろと思います。


相変わらず尻を拭く暇も無いほどの忙しさですが、冬期になりますので水道屋は大忙しです。
年末までに凍結防止を全戸に施しても、元旦から電話が鳴りそうで恐ろしい(*u_u)

皆さんからの温かいご支援で被災地の冬も頑張っております。
ありがとうございます!!

8月を振り返る

がびーん!

8月についぞ更新できないまま9月になってしまいました…@@@
というのも8月はついに、引越しができたから忙しかったのです( ‘∀‘)
引越しといえば、そう!仮設住宅にやっと当選!

仮設住宅にも様々あり、戸建ての住宅もあるし江戸時代じゃないですが長屋の住宅もあるし、既に給排水の水周りにトラブルがあるところもあるし、道路がスーパー狭いところもあるし…。
長兄とお袋様が住むことになった新居はごくごく一般的な住宅です☆
2Kのバストイレ付きで駐車場は1台分を完備!エアコン家電付き!
エアコンなんてお袋の60年人生で初です笑
はっきり言って贅沢(っ´∀`)っ”

とは言え、天井には目張りのガムテープですし、庇(ひさし)が無いので雨が降ればサッシにタオルでも詰めないと窓際がえらいこっちゃですし、お風呂にはシャワースタンドが無いし、雨が降るたびにクツをしまわないとビショビショに笑
でも、引越し→新生活!という事自体、ほとんど経験しなかったお袋様なのでなんだか楽しい毎日みたいです♪
あの体育館生活からすれば天国ですし、何より自分の部屋=ミシン工房がいよいよできましたからね!!
(・´ω`・) みたいな顔して幸せそうです☆
皆さんからご支援いただいた宝物を使ってジャージを直したりエプロン作ったりしてるみたいです!
ありがとうございます!!!

仮設住宅の生活状況は追って特集しますね☆(*゚∀゚*)



さてさて激動の8月。


まずは私=次男のじいちゃんが亡くなりました(*u_u)
お袋の父ちゃん、私にとってのじいちゃん。
あの3月11日、お袋と嫁さんと娘は志津川で。私と兄貴と弟は仙台で被災しました。
3/11pm500、志津川の情報は1点だけ。
【少なくても6mの津波が到達、町は壊滅】
絶対、絶対に家族は無事だから、心配いらない大丈夫、と自分に言い聞かせ。
信号も点らない真っ暗な道路、片道30分の道を5時間かけて、ともあれ内地の親戚を頼ろうと叔父とじいちゃんたちが住むお袋の実家に逃げ込みました。
何度目かの電話で繋がった叔父。
『ははは、何もねーけどな、少しなら屋根もあるから来るなら来い~笑』と明るく迎えてくれました。
崩落して段差ができてる道路を何度か迂回して、やっと到着した古いけど頑丈な築ウン十年の家は文字通り傾いてて、家の中はぐちゃぐちゃ。
震度7は伊達じゃなかった。
叔父さん笑ってる場合じゃないよ!とは今だから言えますね笑
当時から肺を患い、酸素吸入機が必要なじいちゃんは車中泊を余儀なくされて、(´・ω・`)な顔してました。

翌朝の日の出前に出発して、そのまた翌日に家族とは再会できたのですが、ガソリンも手に入らず中々じいちゃんとは会えませんでした。
その後入院してそのまま天国に行っちゃったんですが、寝顔を見るとなんだか、苦しみから解放されたようにのんびりした顔で、私の知ってるのんびりじいちゃんのまま、天国でものんびりしてるんだなぁと思いました。
一足先に天国で(たぶんこちらは酔っ払ってる)父ちゃんと、のんびり見守っててくれるようです。



そんなこんなの中、仮設住宅に当選。
というか最後の抽選組だったので、必ず当選するようになってるんですけどね(´н`*)
随分と待った割には『ということなので来週中に入居してください』とお役所さんのお話。
お葬式の次にはてんやわんやの引越し作業です。

5月連休も無く仕事に邁進してきた私の会社も、体調を崩す職人が出始めたこともあり、お盆休みは5日くらいもらえました。
お盆の挨拶回りに父ちゃんの墓参り、じいちゃんの墓参り、プラスで引越し、と休んでる場合でもありませんでしたけど、それでも体は正直なもので、しばし出勤しないだけでとっても元気になれました!
やったー!

9月に入った今はもう爆裂忙しさのあまりお盆休みの記憶はもうありませんが笑



我が家の赤ちゃんも全国津々浦々からのご支援をたらふくにむさぼり、立派なデブに成長中です☆
赤ちゃんは少しくらいデブな方がかわいいので、パパ似のデブにもう感☆激です。
あまりの暑さに買って来た赤ちゃんプールもデビューして風邪もひかず元気いっぱい。
あせもが酷いのに悩み中です@@@涼しくなったら良くなるかな??
プールデビュー

今回はちょっと写真が少なくて寂しい感じですが、次回更新には写真を載せたいと思います!

福興市も皆勤賞で行ってますし!

それではまた!!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

dressmaker510

Author:dressmaker510
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。