FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ

またもや大変な期間を空けての更新になってしまいました!
前回更新からほとんど1ヶ月…ブログを辞めた、とかそういうのでは断じてありませんよ~@
単に鬼のような忙しさというだけでございます!!

週末は日曜だけの休み、祝日も仕事、日曜も家事のあれこれと申請のあれこれ、引越し作業や買出し、病院に連れて行ったり歯医者に行ったり…挙句の果てにはハチの駆除まで…ハワイとかに逃げ出したいほどの忙しさです(´н`*)

息子の私もそんなこんなで忙しく、中々にトクちゃん(お袋です)にブログの操作方法などを教える暇が作れずにおります。
今日も出勤してますしね…@
少し疲れも見えてまいりました@休みたい…(・´ω`・)

しかし!
全国共通365日を20年、休みなど一日も無いママさん軍団を前にそんな弱音を吐いたら『き~っ!何をそんな!アタシなんてね云々かんぬんドドスコスコスコ』と光の速さで8倍クロスカウンターです。
パパも黙って頑張らねば(`・ω・´)キリッ

トクちゃんの創作活動もだんだんと積み重ねることができました!
だいぶ以前に作成できてたものもいっぱいあるんですが、更新作業がなかなか…@本当にごめんなさい!
それでは少しずつご紹介を!!


バンビのオニギリ袋とふんばろうリュック
↑左の巾着はオニギリを2個入れるバンビちゃん巾着です!最近まで昼飯といえばカップラーメンの一択だったので、オニギリは嬉しいです!右のグリーンのリュックは、一番最初にふんばろう東日本で応援していただいたリュックサックです。デコボコの道路で危ないのですが、ガソリン不足ということもあり通勤には原チャリ君を愛用しています。外に出るときには緊急水、タオル、おにぎり、着替えなどを携帯するようになったのですが、そういうのを入れるのに肩がけカバンでは原チャリだと危ないんですよね…。そこでどんなに使い古しでもいいので、丈夫なのを譲ってください!とお願いしたところ応援いただいた品です☆丁度良い大きさなので重宝しております!
(っ´∀`)っ”ありがとう~!!


巾着軍団
↑バンビちゃん巾着の兄弟たちです☆もっとたくさん作ってたようですが、里子に出ました笑
やっぱり、近所の皆さんも出かけるときに薬、メガネ、証明書、チリガミハンカチ懐中電灯あたりを携帯するようになったそうな。バッグインバッグとして巾着は便利なんですよね~(っ´∀`)っ”


エプロン
↑エプロンです。支援活動だったり炊き出しにはエプロンしてた方が、やっぱり配膳される側もちょっとイイですよね!
ちなみにモデルは私のお兄さん(32)です。2月まで東京で舞台役者(だるま座という劇団だそうな)をやってましたが、今は電気工です。だんだんマッチョ化してきた笑


バッグ軍団
↑ちょっと写真の明るさが変になってしまいましたが、バッグ軍団です。エコバッグではちょっと役所に出かけるのに抵抗あるし…という時に使うようなバッグだそうです。
住民票もらったり証明もらったり、銀行とか郵便関連も今は役所に仮設されてますので、ちょいちょい出かける必要が出るんですよね~@
これもたくさんあったようですが里子に出ました笑


マカロンのストラップ
↑マカロンのストラップです。これは私のお嫁ちゃん作です☆長い難民生活の中、手芸の腕がメキメキ上達!笑
モグラかハムスターかも不明な謎グルミをチクチクしてたかと思っていたら、いつのまにかこんなの作るようになりました☆
お世話になった義姉とトクちゃんと3人でお揃いだそうな@ちよもこのストラップが大好きで、モシモシしてると食べに来ます笑(´∀`*)
右にちょっとだけ見えてるのはパッチワークで作ったお化粧ポーチ君1号と2号だそうです@


そろそろ仕事に戻りますので南三陸町のいまの様子を少しだけ☆
脚だけ建物
↑脚だけになった製氷場です。右に写っている車から大きさがわかるかと思います。津波こえええ@

砂と船
↑画像サイズを小さくしたら見づらくなりましたが、無数にあった養殖イカダがゼロ、あと砂浜に船が刺さっております@なんとも寂しい

本当にありがとう自衛隊の人!
↑先月いっぱいでスーパーガッツマンな自衛隊の皆さんが撤収となりました。寂しいですが、本当にたくさんの支援をいただきました。道路が走れるのも、葬式を挙げられるのも、飢えなかったのも凍えなかったのも自衛隊の皆さんのおかげです。本当に本当にありがとうございます!
特に熊本分隊のお風呂を沸かしてくれた『火ノ国ノ湯』チームの皆さん、本当にありがとうございました!




自衛隊の皆さんの撤収もありましたし、だんだんと平穏を取り戻してきたなぁと感じます。
だからこそ、感謝も薄れるし、不満も噴出するし、我慢弱くなってくるんだなぁという実感もこれまた甚だしく、強く強く感じています。
ボランティアに来ていただいた方々が、そういった私たちを快く思わず、激憤して帰っていくというのも見聞きしています。
本当にごめんなさい。
でもボランティアの方々のお力は、必ず復興の一助になっています。
いつの日かまた、南三陸町に来たときには笑って海水浴ができるようになってるはずです。
その日には是非『この町はオレが復興さしたんだぜ』と胸を張ってください!
本当に感謝してます!ありがとう!
スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

dressmaker510

Author:dressmaker510
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。