スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのご支援ほんとうにありがとうございます!

【ふんばろう東日本プロジェクト】にて、洋裁の端切れ、それから高価なロックミシンまでもご支援いただきました。

【南三陸町個人:後藤128】に本当にたくさんの方から、本当にたくさんのご支援を頂戴しました。
ほんとうにほんとうに、ありがとうございます。


少しだけ、私の被災からのいまを。

昨年、孫が生まれて、『これからたくさん孫ちゃんグッズを作るぞ!わーい!』と思っていたところでした。
三陸沖地震も経験しましたが、それどころでは無い揺れ。
セキスイハイムの自宅が意思を持って、『これでもか!これでもか!』と言わんばかりの揺れでした。
自宅は海抜1m。
港からは50m。
これは絶対に津波が来ると直感し、預かっていた息子夫婦のところの0歳児を背負い、とにかく哺乳瓶だけをつかみ、着るものも着ず取るものも取らず、一目散に避難所に逃げました。
避難所まで逃げつき、とりあえずとミルクを与えていると、『だめだ!ここまで来るからもっと高く逃げろ!』の声。
海抜20mはあるはずの保育所に避難していたのでまさかと思いましたが、雷みたいな音と一緒に押し寄せる水とガレキ。
命からがら逃げおおせ、何日か経ってから息子夫婦や他の息子たちにも無事に合流することができました。
体育館生活においても、ほんとうにたくさんのご支援に助けられ、孫も私もニコニコ元気に過ごすことができました。

しばらく経ってから自宅のあったはずの場所に行くと、家ごと、どころか土地ごと、何もかもが流されていました。
ボロでしたけども車や、現金や、私のお宝の裁縫道具たちを失ったことに呆然としましたが、息子たちに『100点満点の逃げ足』と褒められて立ち直りました。
息子たちの頼もしさ、孫ちゃんのかわいさ、お嫁ちゃんの明るさ、続々と届く世界中からの支援物資、誰も予想だにしていない破壊に対しての尋常ではない速度で復旧させていく建設業者と自衛隊の方々に、本当に救われる思いでした。



今年還暦を迎えますが、○歳からおばあちゃんの横でミシンを踏み、50年のベテラン手芸ラーになりました。
避難所生活で息子たちが自治活動に奮闘している姿を見てきて、還暦の婆にもできることをやろうという元気を取り戻すに至り、今回【ふんばろう東日本プロジェクト】の紹介を受けて募集させていただいた次第でした。
息子宅の近隣は町で一番の高台にあり、50戸くらいがほとんど無事で残っています。
幸い昔からの手芸仲間も居たので、今回頂戴した全国からの支援衣類のサイズ合わせなどからじょじょにできることをやりたいと思います。


ふんばろう東日本をきっかけにできた、日本全国の新しい手芸仲間の方々にも、ご支援いただいたものの活用状況だったり、孫の成長だったり(バババカと言われますが)を紹介できればと思っています。
ご支援いただいた全国の手芸ラーの皆さんが、ほんとうに【気持ちがわかる】とおっしゃってくれて、手芸を趣味としている方の気持ちの温かさ、大らかさを感じて勇気をいただきました。

ほんとうにほんとうに、ありがとうございます。
電話も無い状況ですので、ヤマト運輸さんにお届けいただいた物資の送り状から、お返事を綴らせていただいております。
遅くなるかもしれませんが、必ずお返事いたします。
できることなら、せっかくのご縁なので末永くお友達としてお付き合いできればと思っております。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご連絡ありがとうございます!

ベテラン手芸ラーという響きになんだか はにかんでしまいました(´н`*)
ベテラン手芸ラーの母親もいまだ現役の手芸ラーで、えーとミシン暦70年かな?笑

ただいま、自宅のほうにネット回線が通じておらず、更新者の私=息子が出先にて更新をしておる次第で、送っていただいたものも夜の確認となり、それに対してのレスポンスも翌日以降というタイムラグが生じております。
ご支援者の方々には やきもきさせてしまっているかと思いますが、ご容赦ください(´・ω・`)

ミシンの梱包等のご連絡も確認させていただきました!
ミシン到着次第、ご連絡させていただきます。
ほんとうにありがとうございます!

パワフル主婦軍団の皆にもそれぞれの家事(日々の水汲み、お買い物バスでの買い物、介護など)があり中々に集えないところですが、そこは持ち前のパワー(ちからこぶ)で頑張ってまいります!

ほんとうにありがとうございます!


> ベテラン手芸ラーの後藤さま
>
> 今回ロックミシンを送らせていただいたものです。

Re: すみません

ご連絡ありがとうございます。
ブログの管理方法に不慣れで、コメントの承認などのやり方がわからず、返信も遅くなりがちでご面倒をおかけいたしております。

ゆうパックで送っていただいたとのことですが、どうやら1~2日遅れる程度で、配送自体は行うとの情報がありました。
きっと郵便マンが届けに来てくれると思います^^

このたびの募集に対し、ほんとうに日本全国の方々からたくさんの温かいご支援を頂戴しております。
手芸ラーの熱い連帯感を感じて、無趣味の私(更新者=29歳の息子)も羨ましく思っております。
たくさんの応援に応えられるよう、パワフル主婦軍団ともども復興にむけて頑張ります!
応援ありがとうございます!!



> ふんばろうプロジェクトを拝見して布地を送らせていただいた者です。
> が、実は「ゆうパック」で送ってしまったのです(昨日)。

端切れを送らせていただいた者です。

母と端切れを送らせていただいた者です。
母は今年71歳、一カ月ほど前に、石巻にスクールバックを依頼され東京の手芸ラー友達(笑)と送った後、何か役に立てないか?と思っていた頃、こちらの募集を拝見し母に伝えたところ、直ぐに用意してくれました。

針仕事をするのが、一番のストレス発散と言っていました。

少しでもお役に立てたら幸せです。

追伸:母はいろんなものを段ボールに入れたがっていたのですが
「希望のものだけ送らないと失礼だよ~」 といったら
「そうだよね、いなかのお母さんが娘に送るんじゃないもんね・・・・・」と
納得していましたが、その話を聞いていて亡くなった祖母がよく故郷から野菜を送ってくれたことを思い出し暖かい気持ちになりました。
このような機会を頂きありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。

Re: 端切れを送らせていただいた者です。

ほんとうにありがとうございます!

今週になって、食べ物の配給というか、支援物資の供給もストップとなり自立に向けて動き始めた感があります。
スーパーなどへの買い物の足も、スーパー側で用意してくれてだんだんと普段の生活の匂いがしてきました。
町は相変わらずガレキの山で、水道の復旧は1%というところですが、応援いただいたお針子グッズでなんとか復興のチカラになろうとパワフル主婦軍団も元気です!

インターネットへの接続に難儀しており、なかなかお返事を書き込むことができないでおりました。
いま現在もNTTさんがあちこちで一戸一戸に回線工事を行っているようです。
返信もなかなか遅くなり、申し訳ありません。

手芸ラー活動報告もなるべく早くしていきたいと考えております!
応援ありがとうございます(っ´∀`)っ”


> 母と端切れを送らせていただいた者です。
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

dressmaker510

Author:dressmaker510
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。