FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の2年目

ご無沙汰しております。

チラリホラリとふんばろう東日本プロジェクトの批判めいた話を聞きました。
私どもはこの活動に大変に助けられているわけなので、どんな批判か調べてみました。
取るに足らないクソ(おっと言葉が汚いですね)みたいな内容でした。
僕自身、ふんばろうの代表という人には面識もないし町ですれ違っても気づきもしないでしょうけど、代表や副代表のツイッターが被災地に失礼だ!だとかそんな批判内容のようでした。
言葉尻をとらえて重箱の隅をつつくように細かいことをグチグチと。
それで麻生太郎から鳩山に首相を変えて痛い目を見たのをもう忘れたのかな。
被災地は絶対忘れません。
皆さんの恩も、政治の無力さも。
皆さんと繋いでくれた、この場を作ったのはやっぱりふんばろうプロジェクトに違いないので僕らは『ふんばろうありがとう』ですし、何より『皆さんありがとうございます』です。



さてさて、そんなわけで僕ら後藤家のそれぞれが元気に過ごしておりました!
今回は家族それぞれの近況を少しだけ。



オフクロは仕事を始めました!
南三陸町は海と山に挟まれた格好の町です。
山側には入谷という地区があり、そこの廃校を工房として活動している『yes工房』がいまの職場です。
http://blogs.yahoo.co.jp/tais_tmap
福井のお箸屋さんの老舗、兵左衛門さんなどが仕事を作ってくれています。
お箸の包装をやらせていただいたり、あるいは復興タコ文鎮オクトパスくんとか、繭細工をやっているようです。
お袋は繭細工を担当して、昼は繭細工、夜はミシンがけという朝から晩までチクチク生活を楽しんでいるようです。
晩のチクチク成果物も、いろいろ出来ているようです。
関東のほうで復興支援市、みたいなイベントで捌いていただけるようなお話もきているようで、生きがいがあるのは息子も安心です!
(っ´∀`)っ”やったー!


兄貴はオフクロと仮設住宅住まいになりましたが、自治会長の役をいただいて、会長と言う名前の雑務にも励んでおります笑
あと何日何年、仮設住宅の世話になるかはわかりませんが、少しでも生活が便利に豊かになれればと何だか頑張っているようです。
先日は民間のカラオケ屋さんの協力をいただき、青空カラオケ大会をやったそうです。
おじいちゃんおばあちゃんも、本当に歌が好きですから、調子が出てきたくらいでの閉会に残念がったものの、盛り上がったみたいで良かったです。
世代で言えばオフクロはボーリング世代、兄貴はカラオケ世代に少し足りないくらいでしょうか。
ボーリングだとか、ゲートボールだとか、釣りだとかカラオケだとか、娯楽はやっぱり失われてしまいましたから、たまのお遊びは息抜きに大事だなぁと感じます。
ぎゅうぎゅう長屋の仮設住宅ですから、普段の生活では音や臭いとかにも気をつけて生活しています。
なにぶん田舎暮らしの皆なので、結構ニガテだと思うんですよね~@
不便ながらも楽しいこともたくさんできたら嬉しいですよね(´∀`*)




私(次男)は地元の同級生たちが立ち上げてくれた青年会に参加することにしました。
建設業の前にはパソコンのインストラクターもやっておりましたし、そういうスキルが広報であるとか企画であるとかに役立つと考えました。
月イチで定例されてます福興市にもお手伝いさせてもらえそうなので、今はそういうお祭り企画を考えたり、行政区対抗の運動会を考えたり、あるいは代々夏祭りにお目見えしていた伝統技芸の復活を図っております。
思いのほか30歳を迎えた同級生たちが、中学生時代そのままのバカさで、でもたくましく、皆パパになってたりして何だか楽しいです。
夜な夜な集まってはヨメさんの愚痴を言い合っています。
『おらいのヨメゴでがら、外でタバゴ吸ってでもすぐおごっからね、やんだでば』
(意:私の奥さんは屋外でタバコを吸うことにも即刻お怒りになられますので、やんごとありません。)
他県や他市町村のお祭りからもお声がけいただいたり、あるいは文化祭なんかにお招きいただければ被災地の若いパワーを見せよう!と頑張る次第です。
私は少し丸いお腹を赤く染め、南三陸名物タコおじさんと化し賑わす役をもらえそうなので、とっても楽しみです。
お祭りとか、イベントとか、実は若いパワーは燻ってるんだということを見せ付けたいです!
勉強会とかに参加するようにもなり、町のこととか考えるようになりました。
お年寄りばかりの町議会で、議員様方があと何年存命なさるか知ったことではありませんが、独自の狭い見解を大きな声で推し進めるのはいかがなもんか、と思います。
これから30年、町を守るのはたぶんもう僕らの世代なので、勝手に復興しないでくれ、と思います。
でっかい堤防を作って、海を埋めて、産業つぶしてハイドーゾとバトンをもらっても僕らの子供たちには繋げられません。



娘のちよまる1歳8ヶ月はついに保育所デビューしました!
ママ、ママ~!!と保育所の玄関で大泣きしたのもつかの間、もう完全に保育所を満喫。
周りの3歳とか5歳のお兄ちゃんお姉ちゃんにチヤホヤされるのに味を占め、唯我独尊スーパーアイドルです。
最近覚えた言葉は『行くか?』と『どすこい』と『こらー!』です。
コラーは私の影響だそうです。
ボクは奥さんの影響だと思ってますけど。
ドスコイは完全に保育所の先生がたの趣味です。
千代の富士にしたいらしいです。



もうすぐ夏です。
今年も暑い夏になると思いますが、夏が暑いのは大歓迎!
ドスコイパワーで頑張りましょう(っ´∀`)っ”
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お役所関係のパートを時々しております。

役所を通すとどうしても時間がかかってしまいます。その理由は現場で働けばわかります。

私はお役所のパートをしながら、「ふんばろう」の支援を少しではありますが、していました。

行政がそれなりに頑張っている事を目にしながらも矛盾を感じ、いてもたってもいられず、直接支援ができる「ふんばろう」のシステムに乗っかりました。

「南三陸町で手芸を頑張る主婦のブログ」は支援を始めて間もなく目にしました。私が支援したわけではないけど、すごく嬉しくて涙が出たのを覚えています。

>支援者の一人さんへ

コメント、どうもありがとうございます!
ふんばろう東日本っていうネットワークは、災害時にはやっぱりすごい実力だと思うんです!
おふくろもお世話になった方々と18ヶ月経ったいまも文通などをしています。
世界に誇れるような、実直で心の豊かさが感じられる、『お互い様』を実現できるシステムだと思います。
私たちもいま、『困ったときはお互い様』精神で九州洪水だとか京都大雨とかに少しですが恩返しできました。

今は南三陸町を定点観測としてたくさんのボランティアさんや、プロボノ支援者さんが町を訪れてくれます。
町の人口は15%くらいの減少ですが、若者に限れば50%くらいの流出と言われます。
どんなことが発信できるか自信もありませんが、オフクロ共々、明るい被災地実況をお送りできればと思っております。
訪れてくれるボランティアさんや、『被災地を体験』しに来てくれる方々を明るく迎え入れられれば、ふっこうに繋がっていくと思っています。

実はブログのコメントを頂戴したのはものすごい久しぶりなので、モチベーションになりました!
ありがとうございます(´∀`*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

dressmaker510

Author:dressmaker510
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。